恋愛の脈ありサインはLINEから見極められる?

片思いをしているとほとんどの人が悩むのが、好きな人からとのLINEのやり取りについてなのではないでしょうか。

返信のスピードは脈ありか否かに関係があるのか?他にチェックすべきポイントはあるのか?

今回はLINEの返信に潜んでいる脈ありサインについて解説していきたいと思います。

LINEの返信スピードは脈のありなしにほとんど関係ない?

LINEを使ってコミュニケーションを取ることは今や日常に浸透しており、好きな相手と両思いになるまでの過程で利用するという人も多いでしょう。

そんな中で、好きな相手が脈ありか脈なしかをLINEの返信速度で測る人も少なくないと思います。

ですが実際のところはLINEの返信が早い=脈ありで、遅い=脈なしと言い切れるものではありません。

というのも、LINEの返信を自分の中でどのように捉えているかは人によって千差万別だからです。

確かにLINEの返信が早くなる理由の中には、相手に好印象を抱いている、相手のことをもっと知りたい、もっとコミュニケーションを取りたいと感じている、というものもあります。

ですが、ただ寂しいから、相手は誰でもいいからLINEしていたいだけの人。よほど嫌いな相手でない限り、普段通りのペースで返信している、という人も少なくありません。

反対にLINEの返信が遅い人の場合、確かに相手に興味がないから、億劫に感じて返信が遅くなるという人もいるかもしれません。

ただ、好きな相手だからこそ返信内容をじっくりと吟味している人もいれば、恋の駆け引きとしてあえて返信を焦らせている人もいるのです。

また、LINEをただの事務的な連絡ツールとして考えている人にとっては、相手のことを好きでもそうでなくても、返信ペースは本人にとっては「普段通り」となります。

家族や友人でも、好意を抱いている相手であっても、よほど急いで返信しなければならない要件だと感じられない限りは返信を早めることをしない人もいるというわけです。

ここまで読んでいただければ分かるかと思いますが、LINEの返信スピードだけを見て脈のありなしを線引きするのは難しいのです。

脈ありサインを見極めるにはLINEの返信内容が重要!

LINEの返信スピードだけでは脈のありなしを測れないなら、やはり相手からの返信内容に注目するしかありません。

ここからはLINEの返信内容に潜んでいる脈ありサインについて紹介していきます。

男女共通で見られるLINEの脈ありサイン

まずは、男女共通で「こんなLINEの返信が来るようなら脈ありと見ていい」サインを見ていきましょう。

基本的に、好意を抱いている人との会話は広げたい、相手の好きなタイプを聞くなど恋愛の話をしたいと感じる人が多いものです。

LINEにおいても話を広げようと質問を投げかけたり、恋愛の話題が多く出てくるようであれば、脈ありと見ていいでしょう。

また、以前質問したことやそれに対する答えについて、その後どうだった?など内容を覚えていて深掘りするような質問が来た場合も、あなたに対する関心が高いと考えらるでしょう。

他にも、返信の文面に頻繁に名前が入ってくる場合も、親しくなりたいという気持ちの表れである可能性が高いといえます。

苗字・さん付けなどで呼ばれているようなら後一歩と見て良いです。どんどん親睦を深めていきたいところですね。

そして、何気ない日常的な会話のLINEが毎日のように続く場合は、あなたと多く接点を持とうとしていることの表れと見ることができます。

どんなに普段からLINEを日常的に使うことを苦に感じないタイプでも、相手を好意的に見ていなければ目的のない会話は続けようと思いませんからね。

最後に、親しき仲にも礼儀ありと言いますが、あなたの生活リズムやLINEの頻度に合わせて返信してくるタイプの人は、かなりあなたを気にかけてくれていると見ることができます。

あなた自身も彼の生活リズムや頻度をよく観察して返信を送ってあげるといいでしょう。

女性必見!男性からのLINEに潜む脈ありサインとは?

特に恥ずかしがり屋タイプの男性は、気になる女性に対してLINEのメッセージで脈ありかどうか仄めかしてくることがあります。

ここからは、男性からのLINEに潜む脈ありサインを見ていきましょう。

まず、女性の文面と比べ、男性のラインの文面はストレートでシンプルな内容が多いもの。

そんな中にあって、脈あり、つまり相手の女性に対して「自分に関心を持ってもらいたい」と感じると、日常の写真や動画などを送ることが増えてきます。

自分が普段どんな風に過ごしているのか見てもらいたい、という心の表れですね。

また、好きだからこそ相手の女性に合わせる行為も増えてきます。

たとえば会話相手の女性が頻繁に使っているLINEスタンプを購入して自分も会話の中で使う。女性が好きなドラマや映画を知ると、自分も観てみる。

そして、女性からの相談であれば親身になって話を聞いてくれるという人も多いものです。

また、男性の方がLINEは事務的な連絡のために使っているという人が多いので、そんな男性の方からLINEを送ってくれることが多いようであれば、それだけでもあなたに対して脈ありと考えても良いでしょう。

2人きりのデートに誘ってくれるなどわかりやすい内容に限らず、理由をつけてなにかと通話に持ち込もうとしてきたり、酔った際にLINEを送ってくることが多いという場合も、あなたに対する関心度が高いといえます。

男性必見!女性からのLINEに潜む脈ありサイン

女性の場合、特に男性と比べて日常から恋愛に至るまで、生活におけるあらゆるコミュニケーションの場面でLINEの比重が大きいという人が多いもの。

そのため、LINEを使えば一歩踏み込んだところまで相手の女性のことを知ることができますし、告白までのアプローチとしてかなり有効なツールだともいえます。

では、女性が気になる男性だけに送るLINEはどのような内容なのかを見ていきましょう。

まず、メールの時代からある意味で鉄板ともいえますが、やはりLINEにおいても女性が脈ありの男性に送るメッセージにはハートマークや可愛いスタンプなどが頻出すると言われています。

他にも、男性の場合の脈ありの内容と同様、彼女の日常が伺い知れる写真や動画などが届くことが多いでしょう。

友人と写っている写真や自撮り写真が届くようなら、かなりあなたに対する好意があるとみることができます。

また、いくら女性の方が日常的な会話をLINEでする機会が多いといえ、相手に対して好意がないとあまりだらだらと目的のないやり取りをすることは好みません。

なので、自分は返信を遅れていないけれど彼女から続けて別の話題の連絡が来る、という場合は、あなたに対して関心度が高いと見て間違いありません。

そして、女性はできればデートは男性の側から誘ってもらいたいと感じている人が多いものです。

ここに行ってみたいんだよね、あるいは休日は暇しているなどのアピールがある場合は、誘ってほしいというサインである可能性大。

ぜひデートに誘ってみてください。

最後に、女性は好意を抱いている男性に対して普段以上に気遣いを見せ、あなたは私にとって特別だ、と口にすることが多いものです。

あなたってかっこいいよねと褒めてくれたり、今日もお疲れ様と労いの言葉をかけてくれる機会が多い。

あなただけ、と特別感を出して他の人には言わないような相談や秘密の話を打ち明けてくれる彼女の場合、かなりあなたのこと脈ありと感じてくれている可能性大と言えるでしょう。

LINEに潜む脈ありサインを見極めて恋愛に生かそう!

LINEで早く返信をくれる人は脈あり、遅い人は脈なしと感じていた人も多いかもしれませんが、返信スピードだけで一概に脈のありなしを測れるものではないということがわかっていただけたかと思います。

返信が早くても遅くても、大事なのはその内容です。

今回紹介した脈ありLINEのポイントを参考に、LINEで素敵なやりとりを楽しみながら、ぜひ今後の恋愛に生かしてみてくださいね!