好きな人へのLINEを使った効果的な話しかけ方は?

LINEをきっかけに彼ともっと仲良くなりたい。だけど、既読スルーされたり鬱陶しがられたらどうしよう。

好きな人にLINEを送りたいけれど、どんな内容で送ったらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、LINEを使った好きな人への好感度の高い話しかけ方について解説していきたいと思います。

サクッと答えやすい質問をする

何か話題を振りたいと思う時、ついあれこれ詰め込んで長い文面を送ってしまいがちですが、まず男性に送るLINEは「短く軽い内容」が鉄則です。

そんな中でサクッと「あれどうだった?」と以前彼と話した内容に関して聞いてみると彼も答えやすくなります。

他にも、映画やお店などについて、あの作品観た?あのお店行ってみた?などの質問を送ってみると、会話のとっかかりが掴みやすいでしょう。

休日暇な時の過ごし方はさりげなく聞きやすい

好きな人にLINEで話しかけるオススメの質問として、今週末何するの?暇な時は何しているの?といったものも挙げられます。

というのも、彼自身が主体となっている質問なら、彼も答えやすいからです。

彼の趣味やプライベートな情報が手に入りやすいというメリットもありますし、彼に特に予定がないことがわかれば、デートのお誘いに持ち込める可能性も出てきます。

簡単なことを聞く

好きな人から返信がもらいやすい質問として、ちょっとしたことを教えて欲しい、といった問いかけも定番です。

ただ、男性は特に長文のLINEが苦手な人が多いので、彼が1〜2行程度でサクッと答えやすい質問にするようにしましょう。

もらった回答についてもっと深く聞きたい場合も一気にあれこれ送るのではなく、軽いテンポでポンポンとやり取りできるよう短い文で返信をするように心がけてくださいね。

ストレートに褒める

彼が仲間内や職場などで活躍したことを知った時などは、ストレートに凄いね!などの言葉で褒めましょう。

褒め言葉は凝った内容でも喜ばれる可能性は高いのですが、濃い長文で送られると彼も返信に悩んでしまうことになります。

どんなところをすごいと感じたのか詳しく伝えるなら、直接会った時に話す方があなたの熱量も伝わりやすいものです。

LINEで送る時は素直でストレートな言葉を選ぶようにしましょう。

これ好きだったよね?など彼が好き・得意な話題を振る

自分の好きなものや得意なものの話題はテンションが上がりやすくなりますよね。

だからこそ好きな人にLINEで話しかける際、彼の好きなものや得意な話題を会話の取っ掛かりとして振るというのは有効な方法です。

なので、彼が褒めていたメニューや商品、気になっていると話していたイベントなど、彼との会話が盛り上がりそうな情報をいつも気にかけておくといいでしょう。

やりとりの最中に通話を持ちかける

好きな人と距離を縮めたい時にオススメの話しかけ方として、通話を持ちかけるというものもあります。

それまでずっとLINEでやり取りしていた相手から突然電話したいと言われたら、あなたもちょっとドキッとしますよね。

同時に、どんな話をしたいんだろう、とあなたに対して興味を持ってもらえることも。

実際の通話では世間話に終始しても全く問題はありません。

少しあざとく感じるかもしれませんが「大した話じゃないんだけどちょっと声が聞きたくて」という言葉を添えると、より彼をドキッとさせることができますよ。

目を引く写真を送る

好きな人とのLINEにマンネリを感じている。ここまで紹介した話しかけ方の中にピンと来るものがない。

そんな人は、写真を送ることで流れを変えるのもひとつの手です。

文字だけのやりとりと違い、写真は多くの情報がダイレクトに伝わりますし、一瞬で目をひきやすいもの。

とはいえ、どんな写真でもいいというわけではありません。

美味しい料理を食べたときや綺麗な景色を目にしたとき、ちょっと笑える光景など、彼がパッとリアクションを送りやすい写真を送るようにしましょう。

まとめ

好きな人に自分からLINEを送るのは緊張するものですよね。

特別な用事はない時はなおさら、失敗しない話しかけ方はどんなものだろうかと悩むもの。

そんな時は、まずは今回の記事で紹介したような、彼が気軽に返信を送りやすい軽い内容を送ることを心がけましょう。

そうしたLINEをきっかけに、彼とのトークが盛り上がるように願っています。